医者になる方法

 

文系卒業生の医学部への学士編入学

文系学部の卒業生が医学部に編入するのには、かなりの狭き門だといえます(⇒医学部の編入試験)。医学部へ編入するには、試験をはじめ様々な条件が設定されています。大学時代に自然科学系の単位取得が必要とされる場合が多いですし、編入試験で数学や物理・化学の問題が出される大学が圧倒的に多いからです。

しかし中には、理系の知識や経験がほとんど不要で試験を受けれる大学医学部も存在します。物理や数学を勉強しなくても、医者になれる可能性があるのです!

文系卒業生でも編入試験を受験できる大学医学部

文系大学の卒業生にも門戸を開いている大学として、以下の大学が挙げられます。

東海大学
群馬大学
金沢大学
金沢医科大学
北海道大学
琉球大学   他十数校

述べ十数校の大学で、数学・物理・化学の理系科目が編入試験に出題されないようです。残念ながら英語力や生物系の知識はどの大学でも問われるようですが(医者を目指すのだから当然です)、その他の理系の知識が必要無いというのです。これは文系出身者及び文系学生が、医者になれる可能性がある唯一の方法です。問われる勉強は生物及び英語だけですから、まさに『医者を目指す理系嫌い人間』にとって、唯一の助け舟である制度です。

但し、これら理系の学力不問である大学の編入試験は、当然ながら文系出身の受験者が殺到する為、合格倍率は非常に高くなります。そもそも受験資格にハードルが設けられており、例えば出身大学の推薦状が必要である大学もあります。誰でも簡単に受験できるというものではありません。

あえて文系学部に入試する裏技も!?

逆に高校や大学に在学中の文系の人は、チャンスだといえます。文系の大学に入り、良い成績を収めて卒業すれば、理系の勉強をせずとも医学部に入れるかもしれないのです(もし不合格でもツブシが利きますしね)。実際にこの制度を利用して、医者を目指しているのにあえて大学入試で文系学部に入り、卒業後に学士編入学で医学部に入る策士?な人も出て来ているようです。

文系学生の諸君、医者になる希望を捨てないで下さい。医学界側が望んで導入した制度なのですから、これを利用しない手はありません!ぜひ一度、全国の大学医学部に文系からの編入試験が無いのか、調べてみて下さい。編入試験は増加傾向ですから、今年から新設されるやも知れません。

 免責事項 | 医学部入試情報局 | 医療問題と民間の医学 
Copyright (C) 医者になる方法. All Rights Reserved.