医者になる方法

 

医学部の学費〜大学別の比較

一般人の固定観念として「医者はお金持ちだ」という事と共に「医者になるには莫大な学費が掛かる」という意識がありますよね?では実際に、医者になる為にはどの位の学費が必要なのか?各大学を比較してみました。

まず決定的に異なるのが、国公立大学の医学部と私立大学の医学部の、授業料の格差です。文部科学省の教育費調査によれば、医学部を留年せずストレート(6年)で卒業できた場合、両者の学費(入学金と6年間の授業料)は、国公立大学は約350万円、私立大は平均3500万円にもなります!

従って国公立は別格として、私立大学内で比較もしてみます。2017年の主要な私立大学の学費ランキングを挙げると、以下のようになります。

私大医学部の学費比較表(2017年)
大学名 6年間総額 初年度
国際医療福祉大学 1850万円 450万円
順天堂大学 2080万円 290万円
慶應義塾大学 2199万円 383万円
自治医科大学 2260万円 460万円
産業医科大学 3069万円 612万円
大阪医科大学 3207万円 660万円
日本大学 3338万円 642万円
東北医科薬科大学 3400万円 650万円
岩手医科大学 3400万円 900万円
東海大学 3530万円 647万円
近畿大学 3583万円 680万円
獨協医科大学 3730万円 1030万円
帝京大学 3749万円 892万円
福岡大学 3773万円 962万円
埼玉医科大学 3917万円 882万円
金沢医科大学 4054万円 1194万円
川崎医科大学 4726万円 1211万円
(国公立大医学部) 350万円 82万円

※1万円未満の端数省略。学費以外の諸費用(寄付金など)は含めない。
※国公立大学はほとんどの大学が上記だが、県内学生優遇など一部異なる場合もある。

かつては慶應義塾大学の医学部が学費最安(6年間で約2千万円)でしたが、2017年には国際医療福祉大学や順天堂大学の方が安くなっています。

一方、学費が高いことで有名だった帝京大学医学部は、ここ数年で1千万円以上値下がりしました(それでも4千万円近くと高額ですが・・・)。そして日本で最も学費が高いのは、川崎医科大学の約4700万円で、入学金等が必要な初年度は1200万円も必要です。

概ね、私大医学部の学費と偏差値(合格の難易度)は反比例します。川崎医科大学や金沢医科大学、獨協医科大学などは合格偏差値が最底辺レベルですが、学費の安い慶応や順天堂大学は偏差値も高いです(⇒医学部の偏差値)。

このような底辺医学部は、国公立と比べれば約10倍の学費です!一般庶民の家庭では、これだけの教育費を負担する事は、極めて困難です。ゆえに私立大学の医学部に入学する学生は、親が相当なお金持ちなケースが多いです(親自身も医者の場合が多い)。逆に一般家庭の学生は、国公立大学の「専願」で医学部受験をするのが現状です。

そもそも医学部の合格者は、私立高校の出身者が多いです。中高一貫や小中高一貫の学校に通っていた生徒もかなりの割合にのぼります。ちなみに小学校〜高校までを全て公立の学校なら授業料の総額は200万円程度、一方全て私立の学校の場合だと授業料の総額は1千万円を超えます!

高校までを私学の学校で学び、大学も私立大の医学部ということになると、その子供の教育費の総額は3千万円を超える計算になります!

自治医科大学は学費を借りられるが難易度が高い

たとえ全て公立の学校に通ったとしても、医学部に合格するには塾や予備校に通わないと難しいのが現状です。そして予備校の学費は平均で年間約110万円という統計があります。やはり医者を目指すのには、家庭の経済力がないと厳しいのが現実です・・・。

なお、学費(大学での授業料)を貸与してもらえる自治医科大学という大学もあります。自治医科大学とは、へき地等における医療の確保と地域住民の福祉の増進を図る目的で全国の都道府県が共同して設立した大学で、栃木県にあります。上記のように正規の学費は6年間で2200万円以上掛かりますが、9年間の僻地勤務等を条件に無料になる、あるいは支払いを卒業後に回せる制度もあります。

そして防衛医科大学や産業医科大学など学費が無料になる医学部は幾つか存在しています。他にも、成績優秀な学生に対して、学費を一部免除したり、無利息で貸与するような「奨学金制度」を設けている大学も少なくありません。

また慶應義塾大学医学部は、医学系としては比較的学費の安い学校として知られています。しかし学費の安い医科大学ほど、極めて難易度が高く(応募者が殺到して倍率が高い)、東大に合格する並みの学力が必要ともされています。

いずれにせよ、成績が良い人ほど学費の問題は解決しやすくなります。

 免責事項 | 医学部入試情報局 | 医療問題と民間の医学 
Copyright (C) 医者になる方法. All Rights Reserved.